ポルトガル人に感動された跳ね上げ式ベッド

日本ではポルトガルなどの外国と比べて家が小さく作られているので、
部屋の大きさも外国の部屋と比べると狭いのが一般的です。
日本人は工夫をすることが得意という性質を持っているため、
狭い部屋でもできる限り快適に過ごせるようなアイデアを出します。
その1つが跳ね上げ式ベッドで、ベッドの下に収納ができるという特徴を持ったものです。
ベッド下にはかなり広いスペースがあり、
そこに本やCD、洋服などを畳んでおさめることができるようになっています。
ベッドをあげてその下に収納しているというアイデアにポルトガル人は最初は驚くようですが、
時間がたつと効率が良い方法だと感心するようです。
収納が多ければ部屋をすっきり片付けることができるので、
跳ね上げ式ベッドは今後、ポルトガルでも普及する可能性があります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です