身近な単語?「ガス給湯器の調子が悪い」

語学を学ぶ上で、効率的に覚える方法は、身近な言葉か学ぶ事。
身近な分、よく使うことになりその分、
頭に叩き込まれ自然と覚えていく事になります。
もちろん身近なモノを一通り覚えたら、
それを飛び出して語句を覚えていかなければ成長はできませんね。
最近、このよく使う語句を友人と共有しあった際に「これよく使うか?」
という言葉がありました。
「ガス給湯器の調子が悪い」聞いてみると家のガス給湯器が随分故障気味とのこと。
とりあえず、この言葉覚えるより、まずガス給湯器を交換したら?
とアドバイスしときました…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です