仮性包茎を治療する必要性はある?治療タイミングや方法を解説

包茎と一言でいっても、いくつか種類が有ります。
真性包茎とカントン包茎に関しては出来れば手術をした方が良いというのがありますし、痛みが出てしまったり清潔にたもてず悪臭が出てしまったりということもありますので女性側からも出来れば治療してもらいたいという声は多いです。

仮性包茎に関しては、一般的に必ずしも治療をしなければならないというわけではありません。
しかし必要性を考えたときに、自分のペニスに自信をもてるようになるかどうか、女性から見た目的な所でも満足してもらいたいということもあるでしょうし、受けるメリットはあるでしょう。

そもそも仮性包茎というのはどういう状態なのか?

性の悩みの中でも、根本的な所になりますが男性においてはペニスの大きさであったり、早漏や遅漏というのもあるかもしれませんが形的な所でいうと、包茎というのも有ります。

包茎というのは、亀頭が包皮でかくれている状態の事を指します。
しかし仮性包茎の場合は勃起状態になれば亀頭が出てくるので性行為は普通に出来ますし、射精に関しても問題なく出来るという事が多いので気にしていない方は全く気にしていません。

そもそも日本人の半分以上は仮性包茎であると言われていますし、そのままにしている方が多いというも珍しいことではありません。
逆に真性包茎ですと、勃起をしていてもむけることもなく亀頭が出ない状態ですし、カントンの包茎の方も痛みが伴ってしまうという事もあるので性行為をすること自体が正常に出来ないというのがネックです。

真性包茎とカントン包茎に関しては、痛みが出たり衛生面の事でも問題が生じることもありますので、治療の必要性は非常に高いです。
場合によっては保険が適用となることもありますので、泌尿器科などで相談をしてみると良いでしょう。

仮性包茎の場合は保険が適用されることは殆ど有りませんので、専門クリニックなどでの手術となります。

仮性包茎であるデメリットとはなに?

包茎の中でも、特別治療の必要性というのはそこまでは高くありませんが、自分のペニスに自信を持ちたいという事で手術を希望される方は実は多いです。

自分だけが悩んでいるのではと思う方もいるかもしれませんが、ヒトに悩みを相談しづらいという内容でもありますし、実は多くの男性が悩んでいるというのも有ります。
ちなみに仮性包茎の場合は、健康保険は使うことができないことが多いです。

そもそも真性包茎にしてもカントン包茎にしても、保険適用で泌尿器科で手術とするとなると、不具合が生じている部分を解決する目的ということになりますので、見た目的な所はあまりは配慮してもらうことができませんし、仕上がりの不満を感じる方は多い傾向が有ります。

ですから保険適用外の自費治療のクリニックであっても、綺麗な見た目で仕上げてもらえるところがお薦めです。

仮性包茎であるデメリットは、勃起状態の時には亀頭がでますので、普段包皮で隠れている分敏感になって早漏気味になってしまうことが多いという事があげられます。
包皮の間にカスがたまってしまい、臭いが出てしまうというのもあるでしょう。

見た目的な所でのデメリットもあげられます。

早漏や見た目が気になるのでしたら治療をしよう!

仮性包茎ですと、普段包皮で隠れている分勃起をしたときに敏感になってしまって、性行為をしていると早漏ですぐに射精してしまうという悩みを持っている方も多いです。
女性からすると、もう少しながくもたせてほしいと思われるケースもありますし、それを気にして男性側がEDになってしまうというのもあり得る話です。

早漏というのは自分でなかなかコントロールできるものではありませんし、薬を飲むという方法も有りますが仮性包茎の治療をすることで、普段から亀頭部分が外に出ているので敏感になりすぎないというメリットがあります。
そのためそれに慣れてくると早漏の改善にもつながるでしょう。

見た目でも日本人の多くは仮性包茎であると言われているとしても、性行為をする時も、温泉や銭湯に行くシーンなどでも実は意外と男性どうしでも見てしまうものですし気になるのであれば、思い切って治療をすることをお勧めします。

当然仮性包茎はニオイも気になるので、治療をすることによってより清潔に保てるようになるのでニオイ問題も解消されてきます。

仮性包茎の場合は治療をするにあたって、保険適用外になりますがきれいに仕上げてもらえるクリニックが有りますので安心です。

まとめ

仮性包茎の手術は必ずしも受けなければならないというわけではありませんし、日常的に性行為が普通に行えているのであればそこまで問題はありません。

しかし見た目でも気にしてしまう事も有れば、早漏気味やニオイで気になっている方も多いでしょう。
実際に多くの方が専門クリニックなどで治療を受けて、その選択をしてよかったと感じています。
口コミや体験談などを見ると分かりますが、麻酔もきちんとしてくれて痛みも少ないので安心です。

場所が場所だけに不安な事も有るかもしれませんが、まずはカウンセリングから受けてみると良いでしょう。

参考HP
仮性包茎って治療が必要か悩んでいる方
仮性包茎治療の必要性がわかるランキングHPはこちら